【ブログ】後付け可能な踏み間違い加速抑制システム

毎度です~。阪和自動車(株)のずんだれパンダです。

アクセルと、ブレーキのペダルの踏み間違いによる事故のニュースが
続いていますが、トヨタとダイハツから

「踏み間違い加速抑制システム」

という名前で、ペダル踏み間違いによる急発進を抑制する

”後付け可能なシステム”

が発売となりました。

といっても、全部の車種でなないようで、トヨタだと、プリウス(2009年5月18日~2015年12月8日)、アクア(2011年12月26日~2018年4月2日)対応製品から発売されていくとのことです。

ダイハツは、2代目タント(2007年12月発売)の対応製品から発売されるようです。

この装置は、車両前後に取り付け得た超音波センサーを使って、障害物の探知、ブザー音での注意喚起。あと、それでも、強く踏み間違えた場合は、加速を抑制するそうです。

どんな仕組みなんやろ???と思いますが、まあ、これで事故が軽減できるのであれば、嬉しいものですね~

では、また~

コメント

タイトルとURLをコピーしました