クルマが浸水したら、どうやって脱出する??

近年、ゲリラ豪雨が多いですね。

よく浸水のニュースがでていますが、和歌山だと最近できた国体道路からETC専用の和歌山南インターにつながる道。あそこは、よく水没してます。

万が一、水没してしまったら場合はクルマからの脱出する方法について、記事がありましたので、ご紹介します。

通常、クルマの前方にエンジンが搭載されているので、乗用車だと前の方が最初に沈み込みます。

手順として、『落ち着いて』シートベルトを外し、窓ガラスより高い位置にある状態なら、窓ガラスをあけてクルマのルーフにあがるように脱出します。

水が入ってくる状態で『落ち着いて』シートベルトを外して・・・・て水が入ってきたら、パニックになると思いますよね。なので、まずは、落ち着いてください。

あと、水が足元にまであがってきたら、水圧の関係でドアがあかない可能性があります。

多分、この状態でクルマがとまったらドアがおりない可能性があります

その時は窓をあけて、逃げてくださいね。

ただし、クルマの窓は、電動なので、水による電気系統のトラブルで開かない場合があります・・・想像したら、まず焦りますね。

開かない窓・・・どの窓をぶち破ればいいでしょうか。

【ぶち破るなら、フロントガラス】

ハンマーがあればですが、脱出の場合は、サイドウィンドウかリヤウィンドウをハンマーで割って脱出してください。テレビドラマのほうに、フロントガラスはなかなか突き破れないようです。飛び石対策や衝突事故に乗員に被害を軽減するために、ヒビは入っても粉々になりにくい精神があるそうです。

そのため、ハンマーで殴っても割れにくいそうです。

ただ、最近は合わせガラスになってるサイドウィンドウ、リヤウィンドウも割りにくくなっているようなので、一度確認してみてくださいね。

自動車メーカーが純正品で発売しているハンマーにはシートベルトを切断するカッターがついてたりするものがあります。シートベルトがロックして外れないこともあるので、カッター付きのハンマーがあればよいですね~

いざっという時に身をまもるアイテム。ぜひ、ご準備くださいませ。

JAFのページでこんなのがありました。参考までに。

【JAF 水深何センチまでドアが開くか】

水深何cmまでドアは開くのか?(JAFユーザーテスト)
ゲリラ豪雨や台風による道路の冠水を想定し、水圧の影響でドアが開くかどうかを検証しました。JAFユーザーテストは、JAFが独自に実施しユーザーの疑問に答える実験、検証です。

【JAF クルマが水没!何を使えばまどが割れる?】

クルマが水没!!何を使えば窓が割れる? 【JAFユーザーテスト】

コメント

タイトルとURLをコピーしました