【ランキング】2019年7月新車販売実績(普通車)

新車の販売ランキングがでてましたので、ご連絡。

まずは、普通車から

1位はプリウス、2位はノート、3位はシエンタ

1位は、プリウスでした。6月2位のノートとの差がわずか、

『18台差』

だったのが、今回は2,000台近くの差が広がりました。

日産のノートは、相変わらず人気ですので、プリウスの売り上げが伸びてるという感じでしょうか。あまり関係ないですが、中国のほうで、HVとも環境対象車とカウントされるようになったので、トヨタのHVにとっては、追い風ですね。HVの特許もオープンにしてますし。

3位のシエンタは好調を維持

3位のシエンタも、好調が続いています。

人気の理由は、いろいろありそうです。

ミニバンなのに、ミニバンらしくないフォルム、カラーバリエーションがほんとに豊富、3列目シートを倒してトランクルームとして、広く使える(2列目シートモデルもあり)等。

でも、やっぱり全長が4260mmとヴォクシーや、セレナといったミドルミニバンの4700mm前後より、かなり短いので、女性や、運転が苦手な方にも、運転しやすいといったところが、人気のようですね。

そういった意味では、ホンダフリード(全長4265mm)も人気が続いています。

SUVは、RAV4とヴェゼル

SUVだと、新型のRAV4が好調のようです(ただ、CH-Rが減ってます)。

RAV4以外、つまりすでに発売済みのモデルだと、ヴェゼルが好調のようです。ただ、いろいろと問題があったスバルの出荷も増えてくると思われるので、今後どうなるかでしょうか。楽しみです。

以下、ランキングです。

【ランキング】

コメント

タイトルとURLをコピーしました