ノア、ヴォクシー、エスクァイアの将来について考えてみようー

毎度です~。阪和自動車のずんだれパンダです。

さてさて。来年中ごろにフルモデルチェンジする予定のミニバン、ノア・ヴォクシー・エスクァイア。噂では、統合されて、ノア一本になる!って話もあったのですが、最近の販売状況から、少し風向きが変わってきているようです。

こちらの3車種は、基本的には、同じ作りで、フロントと内装が違う感じになっています。

ノアは、どちらかというと、万人受けするように比較的、オーソドックスなデザイン。
ヴォクシーは、最近はやりの個性的なフロントマスクを採用しています。
エスクァイアは、それらより、高級なポジショニングです。

3ナンバー、5ナンバーの違いもありますが、7月の販売台数だと

ノア:4067台
ヴォクシー:5316台
エスクァイア:1909台

となっています。トヨタ店で併売ができるようになっても、この傾向はかわらないようで、ヴォクシーの人気(特に、ZS煌IIとかの特別仕様車が人気)が続いています。

そんなこともあって、噂(ネットの)だと、ノアとヴォクシーが残って、エスクァイアが無くなる。方向性になってるようです。

では、ノアとヴォクシーの差はどうなる??

現行のヴォクシーは、3ナンバータイプしかないのですが、ノアには5ナンバーと3ナンバーモデルがあります。ここをまず境にして、あとは、現行のヴォクシーの系統を受け継ぐ、次期ヴォクシーと、5ナンバーの系統を受け継ぐノアに分かれる・・・のかな~。

もう少ししたら、いろんな話が聞けてくるかもしらにですね~

では、また~

コメント

タイトルとURLをコピーしました