【ブログ】ヨドバシ・ドット・コムの話し

毎度です~。阪和自動車(株)のずんだれパンダです。

今日も、暑いですね。ただ、クーラーと扇風機をつけすぎたようで、やや、風邪をひいたようです。

さて、ネット記事に、ヨドバシ・ドット・コムの話しがありました。

僕は、ソフトバンクにいた頃から、量販店の中だと、なぜか、ヨドバシが好きで、良く、買ってました。

家電量販店は、店同士の価格競争も厳しかったのですが、ネットとの価格勝負により、
一時、最強だったヤマダ電機なんかは、売上・利益ともに苦労しています。

日本のネット販売は、大きく、Amazon、楽天系、ヤフー系とかに分かれると思いますが、
マーケティングの仕方や、売上伸び率をみていると、(良し悪しは、別として)Amazonが
強いですね。

じゃあ、日本のネット販売は、Amazonに負けるのか?というのがありますが、

唯一勝てるのは、”ヨドバシ・ドット・コムじゃないか”というのを良く耳にすることがあります。

他の量販店に比べて、ヨドバシ・ドット・コムが強いのは、実売店、ネット販売での従業員の成績の
付け方とかも影響があると思いますが、文中にある

──ドライバーも自社で抱えているのは珍しいですね。
この点は、よく社内でも議論になります。しかし、オンラインでは購買体験の最後である「配送」がお客さまと唯一つながっているポイントです。お客さまの声を聞きやすいというメリットもあります。「自社で仕入れ、自社で販売しているものを、自社で配送する」。とてもシンプルな考えです。

なんてところにも、あられているのかな?と思います。

セブンイレブンの鈴木元会長が言ってたオムニチャネルってこんなことなんだろうな~と
思いながら、だったら、独自でやらずに、ヨドバシ(ビッグとかでも)と組めばいいのに~
と思うのですが、そのあたりは、大人の事情なんでしょうかね。

(元記事)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180801-00176078-diamond-bus_all&p=1

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました