【ランキング】軽自動車、普通車販売ランキング2018年7月(日本車)

今日も暑いですねー。阪和自動車(株)のずんだれパンダです。

2018年7月ごとのランキングがでていたので、ご連絡を。

まずは、普通車から。
7月は、アクアが1位ですが、前年97.4%、2位のノートも90.5%です。
調子が良いのが、ヴィッツ、カローラ、セレナ、ルーミー(タンク)、クラウンが
大幅に前年を超えてます。
人気車種で、厳しかったのが、プリウスと、フィット。前年、80%と76%となっています。

では、軽自動車。

やっぱり1番は、N-BOX。売れてます。スペーシアも新型になってから、好調が続いています。
モデル末期のタントは、ちょっと苦しい・・・と言いながらも、前年91%と善戦しています。
軽自動車の注目は、やっぱりジムニーでしょうか。ただ、こっちは、納期がだいぶ、おっそろしいくらいに
かかっているので、取りこぼしとかでてくるでしょうかね・・・指名買いの人が多いだろうから、
キャンセルは、少ないと思いますが。。。どうでしょう。

続いて、軽自動車・普通自動車を合わせて。
やっぱり、N-BOXが今月も1位です。あと、プリウスがトップ10から落ちてるんですね。
三菱のエクリプスクロスは、60位。確かに和歌山でも、ジャパンタクシーより見かけないからなー。

というわけで、また~

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました