【販売実績】2019年9月新車販売実績(軽自動車)

暑い。10月なのに、暑い。

このまま行くと、12月は何度になっているでしょうかね。

冬は始まるですかね~。

さて、2019年9月新車販売実績がでてましたので、ご連絡です。

今回から、実数も載せています。新車を検討する際のご参考までに。

やっぱり強いぜN-BOX

なんやかんやで、やっぱり売れたのがN-BOX。これで25か月連続で1位を獲得しています。タントも、大きく台数を伸ばしましたが、N-BOXとの販売差は、先月より大きくなってしまいました。ただ、引き続き人気は続いています。

3位にデイズがランクイン。デイズの兄弟車、ekワゴンと合わせると約2.3万台になります。かなりの規模感ですね。ekワゴンもマイパイロット(日産のプロパイロット)を前面に押し出すCMが展開されています。

ジムニーの納期がまた悪く

あと、ジムニー。一時期、納期がやや改善したとの情報がありましたが、またまた納期悪し。理由として、海外での受注が増えて、そちらにも、出荷しているためだそうです。

N-WGNの生産一部停止が思わるところへ

新型、N-WGNは電子制御のパーキングブレーキに関する不具合が原因で、生産を一部停めているそうです。あと、このシステムは、フィットにも搭載利用されているそうで、その影響でフィットの発売時期もずれる模様だとか。

普通車がイマイチなホンダ的にはどちらかといえば、そちらのほうが頭が痛いかもですね。

【2019年9月軽自動車販売実績はこちら】

毎年、各メーカー新車も多数販売しております。

新車も、ぜひ、阪和自動車で~

コメント

タイトルとURLをコピーしました