【販売実績】2019年9月新車販売実績(普通自動車)

さて、次ぎは、普通車です。

トヨタ シエンタが連続1位

ノートとの差は400台弱とわずかでしたが、シエンタが先月に続いての1位でした。室内が狭すぎず、かといって、クルマが長すぎず、運転しやすく、3列目シートを倒すと、荷物が起きやすいとかとか。使勝手が人気ですかね。

シエンタとちょうどぶつかるのが、ちょうどいいでお馴染みのフリード。こちらは、10月にモデルチェンジされる予定です。SUVぽい、『クロスター』というのが追加設定されます。

カローラが人気

9月にモデルチェンジしたカローラが好調です。

9月にモデルチェンジしてから
カローラセダン ⇒ カローラ
カローラフィールダー ⇒ カローラツーリング

と名前が変更となっています。

小型車ハイトールワゴン車が人気

軽自動車でも、N-BOX、タント、スペーシアが人気ですが、普通車のほうもその傾向があって、ダイハツ トール、トヨタ ルーミー、タンクの3兄弟車、スズキ ソリオも好調です。

写真はルーミー CMで一番見るのは、トールだけど。

ただ、その中で、日産キューブが12月で終売というのは残念な話ですね・・・

SUVはRAV4強し

SUVタイプ車は、引き続きトヨタ RAV4の人気が続いています。最近、街でも見かけることが増えました。反面CH-Rは売上減が続いています。あと、ホンダ ヴェゼルも健闘していますね~

このジャンルでも、日産がジュークの日本への投入を取りやめるというニュースがありました。

ホンダ フィットは発売少し伸びる??

ホンダ フィットがフルモデルチェンジされる予定だったのですが、発表・発売が1ヵ月ほど伸びるようです。

【2019年9月普通車販売実績】

コメント

タイトルとURLをコピーしました