気を付けたい交通マナー

毎度です~。阪和自動車のずんだれパンダです。

教習所では、教えてくれない交通マナーってページがありました。

なかなかおもしろかったので、ご紹介を。

1)「横断歩道は歩行者が優先」の鉄則を忘れない

信号のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしてたら、原則としてクルマは停止しなければなりません。当たり前のことですが、結構忘れてる方がいるのでご注意ください。パトカーの取り締まりの対象となります。

2)右左折では早めに意思表示をする

『わたし、よく、おかま掘られるわー』って方は、指示器を早めにだすようにしてください。『わたし、もう少ししたら右折(左折)しますよー』のアピールして、後続車にも知らせるようにしてみましょー。

3)路地や交差点でのパッシングはみだりに使わない

4)道路警備員の誘導を全面的に信頼しない

工事の時とかに、誘導してくれる方がいます。ちなみに、この方の誘導に従った結果、事故してしまったら、その責任は・・・運転者さんが追うことが多いようです。なので、誘導員の方が、旗を振ってても、安全確認は怠らず注意して運転してください。

5)「◯◯だろう」は厳禁

『こんなとこからでてこないだろう』とかの『〇〇だろう』はNG。常に、『〇〇かもしれない』と思うよう心掛けてください。

6)追い越し時以外は走行車線を走る

先日、うちに来てる業者の方が『高速の右側ばかり走ってたら、捕まった』と言ってました。これは、まさしくこのことで、高速の追い越し車線は、追い越す時だけに使うもので、常時走ってると、取り締まりの対象となります。ただ、どれだけの距離を走ったらかは・・・?です。

7)合流ポイントでは加速レーンでしっかりと加速をする

高速に合流するときって、結構勇気がいりますよね。後ろのクルマ、大丈夫かなーと振り返ってばかりして、全然アクセルを踏めない時があります。ただ、それはそれで危険なので、しっかり加速して合流してください。

他、13まであります。続きは、気になる方はこちらを

教習所が教えてくれない公道の運転マナー 警備員の誘導は鵜呑みにしない - ライブドアニュース
コロナ禍でマイカー移動を選択する人も増えている コロナ危機は、クルマ社会にも思わぬ状況をもたらした。電車バスなどの公共交通機関よりマイカー移動の方がウイルス感染リスクは低いということで、ペーパードラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました