【新型】タントの画像と動画!

毎度です~。

さてさて。ダイハツが満を持して発売した

『タント』

の画像と動画を撮ってきました。

新しく搭載された機能も少しだけ、みてきましたー。

【タント:親しみやすく安心感のあるスタイル 】

まずは、ノーマルのタントから。

『かわいすぎない』デザイン。ダイハツのホームページにあるように、親しみやすい安心感があるデザインです。

ミラクルオープンドアの広さは、顕在で乗り降りがほんとしやすいです。あと、運転席のロングスライドシート(ハンドル横のボタンを押したら、動かせます!)、助手席ロングスライド(助手席後ろのノブを引いたら、簡単にできます!)どちらも、操作が簡単。この簡単さ、動きのスムーズさには、感動モノでした!!

【全体をぐるりと動画】

【新型】ダイハツ タント

ホームページでアップされてたので、ちょっと気になったこの写真。
実際に、できるか、試してみました。

【新型】タント 運転席⇒左後方ドアに抜ける&その逆も

予想以上に簡単に

運転席⇒左後方ドア

に抜けることができました。逆もしかりでした。

結構、ふとっちょのずんだれなので、女性の方だと、余計楽に通れたりすると思います。

あと、停車して助手席スライドシートを使えば、↓の写真のように、後ろのお子さんのお世話をしたり、後ろの荷物をとったりすることができます。

あと、クルマに近づくだけで、パワースライドが自動で解除してオープンになる機能もあります。両手がふさがっている時とかに便利な機能ですね~

【新型】タント ウェルカムオープン機能~

実は、この動作がきちんとするか、何回かチャレンジしたのですが、ことごとく失敗しました。クルマから、少し離れてでないと、動作がしないようです。あと、ドアロック解除は、すぐに反応しましたが、ドアがあくまで少し間がありました。設定で変更できたらいいのですが、どうでしょうかね~

【タントカスタム: 上質で洗練されたスタイル。】

さて、次ぎはタントカスタム。

タントのライバルとなるのは、ホンダ N-BOX、スズキ スペーシアになりますが、ダイハツタントカスタムと、他の2メーカーの大きな違いは

『いかつ過ぎないこと』

だと思います。『カスタムに乗りたいけど、見た目のイカツさがちょっと』という方も多いと思いますので(その逆もありますが)、結構差別化になるのかな??と思ったりします。

今日撮らせてもらったタントで、ノーマルとカスタムの大きな違いは、片側パワースライドドアか、両側パワースライドドアかの違いでした。

『片方のパワースライドドアだけでええよー』

と思いながら、実は買った荷物をよく載せるのが、運転席側後ろだったりするので、ご購入の際は、御留意のほどを。

両側パワースライドドアなので、運転席側後方のドアのロック解除、自動オープン機能もついています。

【全体をぐるりと動画】

【新型】タントカスタム 外観をぐるりと一周

運転席⇒左後方ドア

【新型】タントカスタム 運転席⇒助手席後方へ抜ける&その逆も

【ウェルカムオープン機能】

【新型】タントカスタム ウェルカムオープン機能

安全性能もアップしていますし、走りもかなりよくなっています(噂では)。

販売台数1位のN-BOXに強敵現る!って感じですね~。

タントをご購入の際は、ぜひ、阪和自動車で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
有田郡有田川町水尻199-1(国道42号線沿い有田インターあたり)
マイカーセンターHANWA
有田郡有田川町水尻199-1
電話:0737-52-5231 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【この看板が目印】

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました