【ブログ】ルノー、日産、三菱がグーグルと組みました

今日、チラシを配り歩いてたんですが、

遠くのほうから、美女に声をかけてもらったので、

多分、今月の運勢を使い果たしてる気がしてならない

阪和自動車のずんだれパンダです。

さてさて。

ルノー、日産、三菱連合が、グーグルのOSアンドロイドを搭載へという

記事がありました。

【記事はこちら】
https://clicccar.com/2018/09/19/630435/

もう少し先からになるようですが、これで、グーグルマップや、グーグルプレイの

アプリを使えるようになるようです(そう考えると、やはり、カーナビメーカーの将来は暗いですかね)。

ちょっと前に、トヨタがアレクサを搭載するいうニュースもありました。

アップルとかも、クルマ用のOSを発表していますし、なんなら、自動運転含めて、

自分でクルマを作っちゃおうって話も噂話もあるようです。

OSの覇権の話しも、気になるところですが、

より、こわいのは、やはりセキュリティの問題でしょうか。

古くなったらスマホや、パソコンとか、OSがアップグレードされなくなり、

セキュリティ上、危なくなることが多々あります。

クルマのOSの保証とか、あとアップグレードによって他のシステムとの

不具合が発生して、動かなくなったり、暴走したりと・・・いろいろと気になります。

あと、例えば、家で持ってるクルマが、

普通車がトヨタ ヴォクシーで、軽自動車が日産Days

だった場合、

トヨタの普通車に乗って、

「OKグーグル!」

とか言ったら、

「私は、グーグルではありません。ご主人様は他のOSに浮気されてるんですね。
もう、ご主人様の言うことは、聞きません!」

みたいなことが起こってOSのご機嫌をとらないといけない・・・・は妄想のしすぎですが、

まあ、スマホやパソコンと違って、クルマは、物理的な武器になるし、個人情報満載に

なるだろうし、いろいろと怖いですね。

この辺のセキュリティ会社とかの株を買ってたら、良いかもしれないですね~

では、また。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました