【マツダ】新型CX-30初御目見

毎度です~。阪和自動車のずんだれパンダです。

ジュネーブで開催されてるモーターショーにマツダの

『CX-30』

が初御目見えして、話題になってます。

マツダの魂動デザインを受け継いだ、SUVですが、

CX-30=全長×全幅×全高=4395mm×1795mm×1540mm

CX-3 =全長×全幅×全高 =4275mm×1765mm×1550mm

CX-5 =全長×全幅×全高= 4545mm×1840mm×1690mm

なので、CX-3とCX-5の中間くらいのサイズになりますでしょうか。

CX-3と、CX-30の食い合いはあると思いますが
(CX-3が終売になるかもしれませんが)

CX-5を初め、他のマツダ車種とは、食い合わないと思います。

日本での発売は、まだ少し先のようですが、CX-30の発売で、
一番影響を受けそうなのが、SUBARUのXVあたりですかね。

サイズちかいですし、ディーラーの販売力も近そうですし。
あと、マツダのブランド力のあがりようもすごいですしね。

ただ、気になるのは、マツダの価格戦略強めなところでしょうか。
その辺、どらくらいになって来るのか。マツダだけじゃなくて、SUBARUの
マーケティング担当者にも、戦略を聞いてみたいものです。

では、また~

コメント

タイトルとURLをコピーしました