【ブログ】早いぞ、米テスラ 充電時間!

毎度です~。阪和自動車のずんだれパンダです。

EV車の普及のカギの一つに

「バッテリー充電時間」

があります。

もちろん、一回の充電で、

「何キロ走れるか?」

ってのも大事ですが、それ以上に大事なのが
(と、ずんだれが勝手に思ってるだけかもしれないですが)

「バッテリー切れした時に、どれくらいでチャージできるか??」

です。

で、そこで今日の話し。

米・テスラが電力供給能力を倍増させた新型急速充電システム「V3スーパーチャージャー」を開発しました

(元記事こちら)

https://clicccar.com/2019/03/10/716671/

これで、『モデル3』の充電時間が、約15分に短縮されるとのことです。

で、「モデル3 ロングレンジ」の場合、

『5分の充電で約120km走行』

ができるようになるそうです。
短いようで、長いかもしれない、でも、長いようで、短いかもしれない

『5分』

です。今後、米テスラは、他のモデルにも広げていくそうです。

電池の世界も、かなり深いようで、全個体電池、空気電池とかの
開発も進められてますが、まだ、実用化されてません。
各自動車メーカーが電気自動車を投入してくる中で、この米テスラの

『充電時間』

は、どれくらいのアドバンテージなるのでしょうかね~

では、また。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました