【ブログ】山田山のクマにご注意とロシアでの熊事情

紀伊山地にクマがでると聞いて、ちょっとびっくりしました。
おかはんに話たら、昔からクマに注意という話はあったそうです。

こんなのと山でであったら、もう、ヤバいですね。

多分、これは、ヒグマ??

で、調べてみたら、個体数は少ないそうですが、やっぱりいるそうです。
(鹿とか、お猿さんとかはよくみかけますがねー)

多分、ペレは僕を置いて一目散に逃げていくと思います・・・そんなものです。

ちなみに、熊の種類って世界で、8種類あるそうです。

日本だと北海道には、ヒグマ(エゾヒグマ)、それより南だとツキノワグマがいます。
(山田山で目撃されたのは、ツキノワグマぽい。あと、和歌山城公園のベニーもツキノワグマ)

他世界にいるのは、ハイイログマ(グリズリー)、シロクマ、アメリカグマ、ナマケグマ、メガネグマ

で、ジャイアントパンダも熊です。パンダは笹ばかり食べるてるイメージがありますが、肉も食べれます。あと、目元の斑紋がたれ目なので、優し気ですが、実際の目元はつり目で、鋭いそうですよー

パンダもれっきとした熊です。

ちなみに、パンダのしっぽは何色か??

ご存じですか??

いつも迷うのですが、白色だそうです。黒ではないです。

あと、僕の大好きなカラパイアのサイトでこんな写真を見つけました。

ヒグマと釣りを楽しむ女性@ロシア

こちら、閉鎖されてたサファリーにいたのを彼女が引き取ったそうです(やさしい)。
それ以来大の仲良し・・・・って言っても。ちょっとじゃれに来られても困りますよね(笑)

ロシアでは、少なからずクマをペットにしている人がいるそうです。

あと、ロシア&クマといったら、この画像を思い出します。

クマにまたがるプーチン!

これは、ほんとの写真ですかね??日本の首相はケンカ弱そうですが、元KGBと言われるプーチンさんだったら、本当の乗ってるきがします。恐るべしプーチン。

ではまた。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました