ロック板のないコインパーキング

毎度です~。阪和自動車のずんだれパンダです。

先日、とあるところにお出掛けしたのですが、駐車場がなかったので、コインパーキングを使ったのですが、出る時に、番号を確かめようと番号をみると・・・ロック板がないのに気づきました。

最近、ロック板がないタイプのコインパーキングが多いそうです。

『そんなんやったら、払わんと行く人おおいんちゃう??(僕は、払いますよ、もちろん)』

と思ってしまいました。

で、サイトでいろいろ見てみると。

もともと、日本ではコインパーキングで支払いをしない人が少ないんだそうです(みんな真面目って当たり前か)。あと、そんな人は、そもそもコインパーキングに停めることなく、路駐をすることが多いそうです・・・なるほど。

あと、ロック板を設置しても、重いクルマが行ったり来たりし続けるので壊れたり、ゴミがたまってきちんと作動しないとか、メンテナンスが少々面倒でお金がかかるみたいです。

で、最近はロック板がないのが増えてるわけなんですが、かりに払わずに出庫しても、ナンバーはきっちりデータで撮られてて、持ち主の特定もできるみたいです。

ロック板のないコインパーキングが増えていきそうですねー

では、また。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました