知らず知らずに迷惑をかけてるかも?迷惑かもしれない運転の話

ネットに掲載されてた、もしかしたら、迷惑をかけてるかもしれない運転の話です。

運転してる人によっては、気づいていないこともあるかも??

安全運転のためにも、一度確認してみてください~

高速道路の追い越し車線をを走り続ける

高速を走ってる時に、たまに追い越し車線をずっと走ってるクルマに出会います。追い越し車線を80kmくらいで走ってると通行の邪魔にもなります。あと、ほんとはずっと追い越し車線を走ってるのは×。警察に罰金をとられることもあります。

ブレーキを頻繁に踏む

お店を探してたりしてるのか、ブレーキを頻繁に踏むクルマがいます。後ろを走ってると、いつブレーキを踏むのか、ハラハラします。目的地を探したりしながらクルマを運転している際は、注意散漫になることも多いそうで、自身の事故にもつながるので、ご注意を。

運転中に車間距離を詰めすぎるクルマ

最近では、あおり運転の元にもなるかもしれません。あと、車間距離を詰めるクルマは、前の車のちょっとした動作に対して、ブレーキを踏むことが多いそうです。そうなると、後続車にも迷惑をかけることになるかもしれません。

ライトをつけるのが遅い

夕方、薄暗くなってくると、走ってるクルマを見つけるのが難しくなります。細い道から、カーブミラーを見ながら車道にでようとしたときに、ライトがついた先頭のクルマの後に、無灯火のクルマが走ってくると、余計に見つけにくくなります。相手のクルマに自分のクルマの存在を知らせるためにも、早めのライトを。

ウィンカーをだすタイミングが遅い、唐突

『あ、ここで曲がらんとあかんかった!』といって、急にウィンカーを出す方も、後続車から見てみたら、結構、危険。しかも、対向車があってすぐに曲がらんかったら・・・後ろからおかまを掘られる原因になるかもしれません。

ということで、運転にはお気をつけくださいませ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました