新車販売実績2020年4月普通車

毎度です~。阪和自動車(株)広報担当のずんだれパンダです。

先日4月自動車販売実績が発表されましたので、ご連絡を。

まず最初にコロナの影響が大

自動車業界もやはり、コロナの影響が大きく、登録自動車(普通車)だと

『25.5%減の17万2138台』

と7か月連続のマイナスとなりました。

メーカー別でみると、ロッキー擁するダイハツが前年26%増以外は、

大人気ロッキー

トヨタが20.7%減、レクサスが23.3%減、ホンダが14.2%減、マツダが26.2%減、スズキが47.0%減、日産が53.2%減、スバルが56.0%減、三菱が65.2%

と軒並み大幅ダウンとなりました。
非常事態宣言の影響と、海外工場の生産ストップとかもあって、この傾向はもうしばらく続きそうです。

1位を制したのは

さて、1位を制したのは、トヨタのヤリスでした。ライバル車種になる、こちらもフルモデルチェンジしたばかりのホンダ フィットは2位でした。

紙面、ネットを見ると、フィットの評判はとても良いようです。ただ、ヤリスの評判も良く、また、トヨタ全店で取り扱いができるようになるので、差が広がるかもしれません。

ライズの勢いが・・・

今回6位にランクインしたライズ。コンスタントに1万台以上、販売されていたのですが、4月は5,545台と約半分になってしまいました。こちら、人気がなくなったのではなく、コロナ関係で納期がかなりかかっているためのようですね。

TOP10には・・・

あと、今回TOP10入りしているのは、トヨタが8種、ホンダが2種となっています。TOP20でみても、13位にノート(日産)、16位にセレナ(日産)、17位にソリオ(スズキ)、18位にヴェゼル(ホンダ)と他はトヨタになっています。

4月の売り上げ実績はこちらで

新車をご購入の際の参考にでも。

新車をご購入の際もお気軽に阪和自動車へ

有田郡有田川町水尻199-1
マイカーセンターHANWA
0737-52-5231

コメント

タイトルとURLをコピーしました